ガラスコーティング、ポリマー加工のポリテック

ガラスコーティング、ポリマー加工、車磨きのポリテックの車画像集

ランチア デルタ HF インテグラーレ

ランチアデルタインテグラーレのご入庫
ランチアデルタインテグラーレエボUのご入庫です。このありえないほどのデザイン。イタリア人はすごいなぁ。
オーナー様に「グラグラしている所とかはないですか?」と聞くと、特にない とのことでございましたが、グラグラしていたり、錆びがでているところがございました。イタリア車を所有しているオーナー様は、ちょっとその辺の感覚というか、許容範囲が、大変大らかな方が多いです。
ランチアデルタインテグラーレのエンジンルーム
エンジンルームはぎっしり。真ん中の赤いターボエンジンはガンガン熱を出します。夏はオーバーヒートに気をつける必要があるエンジン。もちろん、塗装やエンジン周りの補器類にもよくないですが、この車の楽しさには代えられません。
テクノマグネシオ
ホイールはテクマグのマグネシウムホイール。デザインもデルタのデザインにとっても似合っています。が、オーナー様は純正を履かせたいのだそうです。
ランチアデルタインテグラーレの内装
内装はこれぞイタリアといったデザインです。
ランチアデルタインテグラーレのレカロシート
シートはレカロ製です。内装色もベージュで明るく、いいですね。
ランチアデルタインテグラーレの荷室
室内も外観から想像するより意外に広く、ちゃんと荷室もあります(スペアタイヤがドカンと居座ってはいますが)。
ランチアデルタインテグラーレの鉄粉除去作業
洗車後、鉄粉除去作業を行います。ちょっと粘土をかけただけで真っ黒。塗装もざらざらしています。鉄粉除去作業を黙々と行います。
ランチアデルタインテグラーレのマスキング
マスキング完了です。いよいよ磨き作業でございます。
多難な作業になりそうでございますね。
ランチアデルタインテグラーレの車磨き前(フェンダー上
塗装は各面でかなり異なります。オーナー様がお気にされているこの真っ白な面は、狭い範囲で4種もの塗装が混在しておりました。もちろん慎重に処理させていただきます。
ランチアデルタインテグラーレの車磨き後(フェンダー上
だいぶツヤを復活させていただきました。
ランチアデルタインテグラーレの車磨き前(バンパー
デルタのフロントバンパーは、大抵は熱でこんな感じで塗装がダメになっています。こちらのお車はまだ剥離は免れておられる模様。
ランチアデルタインテグラーレの車磨き後(バンパー
まずは表面を丁寧に研磨し、色を復活させます。この部分はガラスコーティングも慎重に行わせていただきます。
ランチアデルタインテグラーレの車磨き前(サイド
サイドは無数の磨きキズです。深いものも多く、磨きキズを除去すると下地処理が終了するくらいでございます。
ランチアデルタインテグラーレの車磨き後(サイド
本来の濃紺色。スッキリですね。
このような感じで入魂中でございますよ〜。
ランチアデルタインテグラーレの車磨き(フェンダー
ザラザラからちゅるちゅるへ。モッコリカッキーンです。
ランチアデルタインテグラーレの車磨き(リアフェンダー
リアもモッコリフェンダー、カッコイイですね〜。
ランチアデルタインテグラーレのディティーリング前
パネルの磨き処理が完了し、次はディティール磨きでございます。こういった細かい部分を黙々と磨かせていただきます。
ランチアデルタインテグラーレのディティーリング後
ディティーリング後です。デルタの場合、細かい部分が他車の3倍くらいございます。細かいところをきれいにすると、そのお車は 俄然 輝きを増してシャキッとするものですね。
ランチアデルタインテグラーレのエンブレム
HFエンブレムは新品をお持込いただきましたので、ガラスコーティング施工前に取り付けさせていただきます。
ここまで劣化していると、見た目コストパフォーマンスの高い交換。
ランチアデルタインテグラーレのガラスコーティング
ボディガラスコーティング、施工完了です。また、白く劣化変色している樹脂パーツも保護コーとさせていただきます。
ランチアデルタインテグラーレのガラスコーティング完了1
終了です。かなりの甦りっぷりでございました。
ランチアデルタインテグラーレのガラスコーティング完了2
楽しいお車、大切に維持されてくださいませ。
ランチアデルタインテグラーレのガラスコーティング完了3
ありがとうございました。
ランチアデルタインテグラーレのガラスコーティング完了4

サイトマップ
あなたのお車のお見積もりはこちらから(お気軽にどうぞ♪)


ガラスコーティング、ポリマー加工、車磨きのポリテック